8月 2019Archive

【動画アリ】 「ヘイトを止めろ!ゴゴスマ打ち切れ!」 C.R.A.CらがTBSに抗議 /武田発言

【動画アリ】 「ヘイトを止めろ!ゴゴスマ打ち切れ!」 C.R.A.CらがTBSに抗議 /武田発言

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/31(土) 19:29:07.27 ID:6r9JDlSj0
C.R.A.C. @cracjp
#0831ゴゴスマ打ち切れ – CBC名古屋本社東京支社同時抗議(東京TBS前)
 


 
問題の発言
「日本人の女性観光客を、訪れた国の男が襲うなんてのは韓国しかない」
「日本の男性も韓国の女を暴行しなければならない」


 
twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
 
 
 
続きを読む

メンタリストDaiGo「TBS上層部の圧力でサンジャポ出演を潰された」と暴露!

メンタリストDaiGo「TBS上層部の圧力でサンジャポ出演を潰された」と暴露!

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/31(土) 19:48:05.96 ID:7oySM3CP0
サンジャポから京都アニメーション放火事件についての「実名報道批判」に関する出演依頼を受けていたものの「急に連絡がこなくなっておかしいな」と思っていたという。
 
その後、同番組スタッフに問い合わせたところ返答が曖昧だったため、知人の「中の人」に調べてもらったところ、同番組の現場スタッフはDaiGoの出演に前向きだったものの「上からストップがかかったそうです」と明かした。
 
 
メンタリスト DaiGo「サンジャポ出演」は「上の人に潰された」
re-geinou.com/archives/2595

 
 
 
続きを読む

中国「日本よ、盗伐木材送りつけないでくれ!」日本「うるさいですね……」ギコギコギコ

中国「日本よ、盗伐木材送りつけないでくれ!」日本「うるさいですね……」ギコギコギコ

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/31(土) 18:17:44.96 ID:BIqda/hU0●
中国が悲鳴「日本よ、『盗伐木材』を送りつけるな!」
 
伐採途中で放置された黒木林産の重機
 
「『日本から輸入している木材は、盗伐された違法品ではないか』と、中国の環境NGOが日本に弁護士を派遣し、調査しています。ここまで事態を放置した日本政府の責任は、非常に重いですよ」
 
2017年から衆議院・農林水産委員会で、森林の盗伐問題を追及している、共産党の田村貴昭代議士(58)は、こう憤る。
7月11日、宮崎県国富町における「森林法違反容疑」、いわゆる “盗伐” の疑いで、同県の伐採業者、黒木林産社長の黒木達也容疑者(61)が逮捕された。同社は、県から認定を得た伐採業者でありながら、地主から許可を得ないまま、伐採をおこなっていたのだ。
 
「たまたま自分の山の前を通りかかったところ、盗伐の現場に出くわしました」
 
実際に、盗伐被害に遭ったA氏が語る。
 
「その場で注意すると、黒木林産の社員は伐採する場所を間違えただけだ、と主張しました。しかし、山林には標識杭が打ってあり、境界が明確にわかるようになっていて、間違えるはずがないのです」(A氏)
「宮崎県盗伐被害者の会」会長で、自身も何度も盗伐被害に遭った海老原裕美氏(61)は、「被害総額は県内だけで10数億円になる」と言う。
「2017年9月に14世帯で結成した被害者の会は、現在88世帯まで増えています。山林の所有者は県外の方が多く、実態が掴みづらいんです。
 
また、業者が『間違えて切った』と主張した場合は、警察は『民事不介入』を盾に何もしてくれない。多くの被害者がわずかな補償金で泣き寝入りしてきました。
メディアで取り上げられ、やっと警察が動きましたが、立件されていない被害は膨大です。黒木林産の逮捕は遅すぎるぐらいです」
なぜ、宮崎県で盗伐がはびこるのか。背景に、中国の環境意識への高まりがあると指摘するのは、ジャーナリストの横田一氏(62)だ。
「宮崎県は、中国への輸出材として需要の高いスギの生産量が、28年連続で日本一です。
一方、度重なる違法伐採で環境破壊を経験した中国は、2017年から中国国内での天然林の伐採を禁止しました。これにより、日本からの輸出高は、前年比で36%も増加。その恩恵を一手に受けたのが宮崎県でした。
加えて、安倍政権は林業を成長産業にすると掲げており、私有地、国有地を問わず伐採しやすくする法改正をしたのです」
規制緩和の先に待ち受けていたのは、悪徳業者による盗伐の横行だった。
「業界内では、『宮崎県産の木材の8割は違法品』といわれてい る。中国から『盗品はやめてくれ』と、悲鳴に近い訴えが増えています。国辱もいいところです」(林業組合関係者)
 
田村議員が警鐘を鳴らす。
 
「このありさまでは、対中国だけでなく、日本の国際的な信用力の低下に繋がります」
 
日本の没落、ここに極まれり。
 
写真・横田一
 
(週刊FLASH 2019年9月10日号)
 
news.livedoor.com/lite/article_detail/17009145/

 
 
 
続きを読む

【速報】香港デモ隊、ついに政府庁舎に火炎瓶を投げる。もはや中核派だろ…どこに支持できる理由ある?

【速報】香港デモ隊、ついに政府庁舎に火炎瓶を投げる。もはや中核派だろ…どこに支持できる理由ある?

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/31(土) 20:29:26.88 ID:hmsYHd7e0●

 

 
【香港共同】香港の若者らのデモ隊は31日、政府本部庁舎に向け、火炎瓶を投げた。放水車が出動し、デモ隊に向け放水した。
this.kiji.is/540476472236328033
 
画像
 

 
 
 
続きを読む

対話による日韓関係修復を求める集会 岩波書店社長「相手への想像力が著しく欠けている」

対話による日韓関係修復を求める集会 岩波書店社長「相手への想像力が著しく欠けている」

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/31(土) 19:39:04.70 ID:3mbrnx1s0●
悪化する日韓関係について、対話による関係修復を求める集会が31日、東京都千代田区で開かれ、約400人が参加した。
 
7月末、研究者や弁護士らが「韓国は『敵』なのか」と題する声明を発表。日本の韓国向け輸出規制の撤回を求め「両国関係がこじれるだけで、日本が得るものはまったくない。
解決には冷静で合理的な対話以外にない」と訴えた。8月末までに約9400人が賛同し、署名したという。
 
集会では、声明の呼びかけ人の岡本厚・岩波書店社長が「日韓関係は報復の泥沼に入り、収拾がつかなくなっている。圧力で相手が屈するとの考え方には、相手への想像力が著しく欠けている」と指摘した。
 
同じく呼びかけ人の和田春樹・東大名誉教授は「安倍晋三首相は1月の施政方針演説で日韓関係に触れず、6月の大阪G20サミットで文在寅(ムンジェイン)大統領と立ち話もしなかった。
戦前に近衛文麿首相が蔣介石政権(国民政府)を『対手(あいて)とせず』と言い、日中の和平が遠のいた歴史を思い出した」と語った。
 
www.asahi.com/sp/articles/ASM80452JM80UTIL004.html

 
 
 
続きを読む

西日本の人って毎年豪雨で騒いでるけど、学習能力とか無いの?(´・ω・`)

西日本の人って毎年豪雨で騒いでるけど、学習能力とか無いの?(´・ω・`)

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/29(木) 19:08:59.96 ID:71B2+O/50

 

 
www.nishinippon.co.jp/item/n/538771/
 
暖湿気合流 豪雨の帯 九州北部 秋雨前線を活性化
 
まるで梅雨末期のように長く続く大雨が、なぜ、この時期に-。
福岡管区気象台などによると、最大の要因は対馬海峡付近に長く停滞する秋雨前線。
梅雨前線よりもおとなしいイメージだが、今回は3方向から暖かく湿った空気が流れ込み、九州北部付近で合流したことで活発化。
積乱雲が連なる「線状降水帯」を次々に発生させたという。
 
雨が強まった時間帯は28日未明から朝にかけて。
午前2時5分までの1時間に長崎市長浦岳で92・5ミリ、午前4時43分までに佐賀市で観測史上最大の110・0ミリ、午前4時51分までに福岡県久留米市耳納山(みのうさん)で8月としては過去最大の72・0ミリを記録した。地域はばらばらだ。
 
あちこちで大雨を降らせた積乱雲の「材料」は大量の暖湿気。
日本気象協会九州支社の吉竹顕彰気象予報士によると、今回の暖湿気の供給源は三つある。太平洋高気圧から時計回りに、台風12号から反時計回りに、それぞれ南から暖湿気が入り、さらに中国大陸で消滅した「元台風11号」が残した暖湿気も流入。
「これで前線が刺激され、あちこちで線状降水帯を形成しやすくなった」とみる。
 
福岡管区気象台は27日の段階で「同じ場所で大雨が続く」と予想。
同日午後9時から国土交通省九州地方整備局と合同の緊急記者会見を開き、厳重警戒を呼び掛けた。
気象台予報課の内山久人主任予報官は「九州北部はトリガー(引き金)さえあれば、積乱雲が湧く状態。雨は長引き、土砂災害への警戒が必要」と緊張感を維持する。
 
吉竹気象予報士も、2014年8月に広島市で土砂災害を発生させ70人以上の犠牲者を出した集中豪雨との類似性を指摘。
「前線の動きは鈍く、暖湿気も入り続けている。大雨のピークは越えたが、危険は去っていない」と強調した。
 
線状降水帯の発生を予測することは、現在の技術では難しい。
気象台は、非常に激しい雨が同じような地域で数時間続くような場合には、大雨特別警報を再び発表する可能性があるとしている。

 
 
 
続きを読む

遺族「死んだ家族のPC・スマホのパスワードがわからない。助けて!」

遺族「死んだ家族のPC・スマホのパスワードがわからない。助けて!」

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/31(土) 17:09:12.36 ID:D6E1HcyA0
今や、ほぼ1人1台スマホやパソコンを所有している時代だが、そのパスワードについては、いくら親しい間柄とはいえ、知らされていないことが多い。
 
家族の誰かが亡くなったとき、その家族のスマホやパソコンを開かなくてはならない事態に陥っても、パスワードという壁に阻まれて、途方に暮れる遺族が増えている。
一方で、スマホ・パソコンのデータ復旧やフォレンジックサービス(デジタル鑑識)に対応している企業は少なく、そうした企業の1つである「デジタルデータソリューション」には、
家族が遺したデジタル資産に関するさまざまな相談が後を絶たない。
 
同社に相談した場合、相談料は無料だが、実際に作業を依頼すれば、20~30万円の費用がかかる。ただし、スマホやパソコンのロック解除の成功率は、100%ではない。
 
そこでデジタルデータソリューションに寄せられた相談から、「デジタル遺品」を取り巻く現在の人間模様を紹介し、万が一のときの対策を考えたい。
 
遺された家族が、亡くなった家族のスマホやパソコンを開きたいと思う事由には大きく分けて、金銭関係、色恋関係、思い出関係に分けられる。
中でも金銭関係は、相続の問題なども絡んでくるため、遺族としてはどうしてもスマホやパソコンを開きたいと考える事由となる。まずは金銭関係の事例を見てみよう。
 
【事例1】弟の株取引先・ネットバンク口座がわからない
 
大阪府の女性Aさん(60代)は、亡くなった弟がネットバンクの口座を持ち、株の取引をしていたことは把握していたが、ネットバンクも株の取引先も、
具体的な銀行名・会社名ばかりか、口座番号など一切の情報が不明。おそらく弟は、自分のノートパソコンを使って取引していたと思われるが、
パソコンにはロックがかかっていて、パスワードもわからなかった。
 
Aさんは、相続手続きのために、弟の金融資産を把握したかった。そのため、弟のノートパソコンのパスワード解析と、
利用していたネットバンクや株取引先に関するデータの抽出を同社に依頼。
 
エンジニアが調べたところ、ノートパソコンはMac製だが筐体がかなり古く、OSが正常に起動しない状態。ログインパスワードも不明だった。
 
全文
toyokeizai.net/articles/-/297733

 
 
 
続きを読む

百田尚樹「中国製品の不買を始めよう。個人レベルでできる経済制裁」

百田尚樹「中国製品の不買を始めよう。個人レベルでできる経済制裁」

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/31(土) 14:07:49.63 ID:Av8VAc5v0

 
百田尚樹
@hyakutanaoki
中国を追い込むのは、経済制裁しかない。
個人でやれることは、中国製品を買わないこと。
 
1,333件のリツイート
6,076件のいいね
 
↓「流石にそれは無理」というツッコミが殺到してしまう
 
@FUmz4EsYiYKcDD2
貧乏人には難しいです(~_~;)
日本メーカー品でも中国製は結構あります。
@ayamenMENMEN
裕福な層は出来るかもしれませんが庶民には無理です。経済的負担がハンパない
@Hisakom13
中国産を見分ける事は至難の業です。
今や食品の原材料にも混入している・・・
@a_kai_bu49
外食もほぼできませんね…
 
r.nikkei.com/article/DGXMZO49254670R30C19A8000000
 
 
有本さんのお言葉

 
 
 
続きを読む