手塚治虫の全400冊が3日間無料 なにを読めばいいんだ……

手塚治虫の全400冊が3日間無料 なにを読めばいいんだ……

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2018/11/03(土) 17:17:36.87 ID:oTXkEuEO0●

 

 

 

 

 

 

 
手塚治虫の全400冊が3日間限定で無料読み放題!
全部読み切れるわけがないのでオススメ作品を選んでみた
 

 
www.ebookjapan.jp/ebj/free/campaign/tezuka/
 

手塚治虫の生誕90周年記念だからこそできた快挙。しかし、マンガの神様であり、スポ根以外はあらゆる
ジャンルに手を出す暴れん坊の手塚治虫作品は膨大な数がある。72時間で全作品読み切るのは、ムリだ。
 
そこで、手塚治虫入門セレクションとして名作中の名作、王道中の王道作品を5作品選んでみた。
 

◇火の鳥
 

 

◇ブラックジャック
 

 
◇三つ目がとおる
 

 
◇アドルフに告ぐ
 

 
◇ブッダ
 

 

ねとらぼ
nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/02/news008.html
 
 
 
続きを読む

九州を南北に分断させる断層を東北大学が解明!既に裂け始めており、2つの島になる可能性

九州を南北に分断させる断層を東北大学が解明!既に裂け始めており、2つの島になる可能性

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2018/11/01(木) 22:46:18.46 ID:IS1zOODV0
東北大学の趙大鵬教授らの共同研究グループは、2016年熊本地震の震源域をターゲットとして九州全域を調査。
「別府-島原地溝帯」周辺の3次元地下構造を、初めて高分解能で解明した。これにより、これまで謎であった九州が南北に裂けるメカニズムと、2016年熊本地震の発生要因が明らかになった。
 
2016年4月16日に発生した熊本地震(マグニチュード7.3)は、熊本県・大分県を中心に甚大な被害をもたらした。
九州地方は、北東-南西方向に縦走する「別府-島原地溝帯」と呼ばれる顕著な地殻の裂け目によって特徴づけられる。
別府-島原地溝帯の存在は、九州全体が南北に引っ張られ、北側と南側が分裂を始めていることを示唆している。
ところが九州は東南側からフィリピン海プレートが沈み込んでおり、南西側には「沖縄トラフ」、
東側には「中央構造線」と呼ばれる地質学的境界も存在する複雑な場所に位置しているため、別府-島原地溝帯の成因は不明だった。
 
今回、研究グループは、地下構造を画像化する「地震波トモグラフィー法」を、九州全域と周辺の島に設置された高密度かつ高精度の地震観測網で記録された大量の地震波伝播時間データに適用した。
これにより、別府-島原地溝帯を中心とした九州下の3次元地下構造(P波・S波速度構造)を詳細に求め、さらに地下のマグマや水の存在に敏感な物理量(ポアソン比)の分布も調べた。
 
その結果、この地溝帯は、活火山下の熱いマントル上昇流、沖縄トラフの北への延長、中央構造線の西への延長、という三つの要因が複合して形成されたことが分かった。
また、2016年熊本地震の発生には、この地溝帯の不均質構造と震源直下の水の挙動が影響したことが明らかになった。
 
九州を南北に分裂する地溝帯の構造を、東北大学が解明
univ-journal.jp/23363/

 
 
 
続きを読む

・∀・どようび~  はれのとくいび ぶんかのひ

・∀・どようび~  はれのとくいび ぶんかのひ

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2018/11/02(金) 19:31:35.03 ID:Q137CCsu0●
“平成最後”の文化の日は晴れる
 
きょう2日も全国的に日差しが降り注ぎ、
秋の爽やかな陽気になりました。あす11月3日は国民の祝日「文化の日」です。
文化の日はよく「晴れるよね~」って言われますが、
今年は、はたしてどうなるのか?お出かけに雨具の出番はあるのか?
 
tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2018/11/02/2576.html

 
 
 
続きを読む

インターネットの父がネットの現状に失望「ツイッターに憎しみを一滴垂らすと、

インターネットの父がネットの現状に失望「ツイッターに憎しみを一滴垂らすと、

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2018/11/03(土) 01:20:02.99 ID:/IngWelG0
どんどん増殖していくように感じられる。」
 
jp.reuters.com/article/technology-www-idJPKCN1N70IS [ロンドン 1日 ロイター]
 
ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の仕組みを発明し「ウェブの父」と呼ばれる英国の科学者ティム・バーナーズ・リー氏は、
フェイスブック(FB.O)やグーグル(GOOGL.O)など米シリコンバレーのハイテク企業について、あまりにも強大な存在になり過ぎており、
ライバル企業の登場や嗜好の変化で力が削がれない限り、分割が必要になるかもしれないとの認識を示した。
 
中略
 
「ウェブの現状に失望している」とし、「個人の力を高めようという感情が失われてしまった。楽観論が崩れてしまったと多少感じている」と述べた。
 
同氏は、ソーシャルメディアが憎しみを拡散させるために使われていると批判。
「ツイッターに愛を一滴垂らしても愛は朽ちていくように見えるが、憎しみを一滴垂らすと、どんどん増殖していくように感じられる。
そしてこんな疑問がわく。ツイッターがメディアとしてそのように作られていることが原因なのかと」と語った。

 
 
 
続きを読む

中国重慶市でバスが大橋から転落事故の驚くべき事故原因が判明 乗客のほとんどが行方不明

中国重慶市でバスが大橋から転落事故の驚くべき事故原因が判明 乗客のほとんどが行方不明

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2018/11/03(土) 15:49:09.60 ID:/AHgMOgT0●

 

 

 

 
中国の重慶市の長江大橋にて、10月28日にバスが転落するという事故が発生した。
 
バスは中央線を突き抜け、反対車線に進入後対向車線の赤い乗用車と衝突。バスはそのままガードレールを突き抜けて
60メートルしたの長江川に落下した。
 
消防と救助船が出動し事故現場をダイバーが捜索したが、遺体は2人しか見つかっておらずほかの乗客は行方不明の状態。
 
事故時、バスにどれだけの乗客が乗っていたのか正確には把握されていないが、公安当局は監視カメラを元に
15人が乗っていたと推定。
 
何故このような事故が起きたか当初は疑問に思われていたが、バスに設置されていた監視カメラを回収し確認したところ、
驚くべき事故原因が判明した。
 
この日はバスのルートが道路工事の影響で普段と異なっており、止まるはずの停留所も止まらなかった。
そのことは運転手が事前に通達していたが、それを聞きのがしていた客が降りる予定だった停留所を過ぎて激怒。
 
バスの運転手に駐めろと殴り掛かったのだ。その騒動が原因で運転手は脇見運転状態となり中央分離帯から反対車線に突っ込み、
赤い乗用車にぶつかったあと橋から転落した。
 
※記事に動画あり

【動画】中国重慶市でバスが大橋から転落事故の驚くべき事故原因が判明 バスを捜索するも乗客のほとんどが行方不明


 

 
GIF

 
 
 
続きを読む

共産党の志井委員長が高級趣味のピアノをひけらかす →自民党から揶揄するヤジにブチギレ

共産党の志井委員長が高級趣味のピアノをひけらかす →自民党から揶揄するヤジにブチギレ

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2018/11/03(土) 15:43:07.95 ID:nSQG8vMO●

 
嫌儲より
leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1541219121/
 
志位和夫@shiikazuo 2時間前
先日の衆院本会議で代表質問に立ったさい、自民議員席から「ピアノ弾いてくれ」とのヤジがとんだ。政治的ヤジならば気にならないが、こういうヤジはとても不快だ。
いったいどういうつもりでこんなヤジをとばしたのか。音楽の熱烈なファンとして、音楽をちゃかすようなヤジは、とてもとても不快だ。
 

志位委員長、ピアノ披露 共産党が「サポーターまつり」
2018年10月28日22時31分
www.asahi.com/articles/ASLBX66KFLBXUTFK00D.html

 
 
 
続きを読む

今日は全日本剣道選手権大会の日です。お前らって剣道の思い出なんかあるの?語っていきなさいよ

今日は全日本剣道選手権大会の日です。お前らって剣道の思い出なんかあるの?語っていきなさいよ

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2018/11/03(土) 15:08:58.17 ID:SgFHy0IL0
www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2018/10/31/20181031m_06.html
伊達市出身で、大阪体育大学講師の村上雷多さん(28)=5段=が、
剣道の最高峰「第66回全日本剣道選手権大会」(11月3日、日本武道館)に初出場する。
激戦区の大阪府予選の突破で、上位進出にも期待は大きい。同大会への出場は伊達からは2人となる。
 

トーナメント表

第66回 全日本剣道選手権大会


 
【LIVE配信】第66回全日本剣道選手権大会 第一試合場

【LIVE配信】第66回全日本剣道選手権大会 第二試合場
www.youtube.com/watch?v=NHMNNhBcTGo
 
 
 
続きを読む