戦艦大和って結局なんだったの?沈められただけだよね。見得はって、あんなもん作ってバカみたい・

戦艦大和って結局なんだったの?沈められただけだよね。見得はって、あんなもん作ってバカみたい・

戦艦大和って結局なんだったの?沈められただけだよね。見得はって、あんなもん作ってバカみたい・

1: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:35:53.40 ID:dZJbp4vB0●
www.jacar.go.jp/modernjapan/p16.html
 
 
 


 
648: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 03:12:42.81 ID:aSXqnGV9O
>>1
は?
 
清国の光緒帝 定遠や沈遠の全長~90m級で恫喝外交とかスルーかよ

 
 
 
657: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 03:33:01.92 ID:KrnIFgxs0
>>1
 
見栄 と 見得 の違い勉強してから出直してこい
普通の日本人はスレタイのケースなら「見栄」を使うと思うぞ

 
 
 
781: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 07:31:04.78 ID:MMHahvGO0
>>1
沖縄の新聞で大和は沖縄の民を虐殺するために建造されたとかコラム書かれてて呆れ果てた。

 
 
 
801: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 07:53:25.27 ID:V8E3Qk0+0
>>1
結果を知っている
今だからこそ言える事

 
 
 
7: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:39:16.99 ID:BYRN5/P70
もう少し金かけて
飛ぶようにしないから

 
 
 
24: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:43:44.27 ID:Git739vc0
戦艦「大和」1 パナマ運河を通れない大きさの戦艦「大和」の意味 –
inumimi.papy.co.jp/inmm/sc/kiji/1-1114726-84/

 
 
 
35: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:46:25.41 ID:+YXSS9Z10
大艦巨砲主義を捨てきれなかった古い軍人の所業
 
 
 
32: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:45:47.26 ID:f0wagp0Q0
作り始めたときはまだ航空戦力が主力になるなんて分かってなかったろ
 
 
 
47: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:49:28.30 ID:eiuLLUMw0
>>32
大体わかってたよ、わかってたけど日本は戦艦主義派が強かった
 
実際にアメリカに喧嘩売るとかいう意味不明な自殺行為しなければそれで十分だった
必要になったら空母改修でいけてた
相手はロクに海軍のない国や植民地に置いてある旧式、長距離遠征でやってくる欧州の艦隊だからね
 
でもアメリカに喧嘩売って太平洋の海原でってなったらどうしようもなくなったんよ

 
 
 
64: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:54:10.56 ID:MjrUuIi30
真珠湾に艦砲射撃とかギャクでしょ
ウィルソン砲にボコられて終わり

 
 
 
65: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:54:24.00 ID:eiuLLUMw0
あと大和が批判というかバカにされるのは、
仮に「戦艦主力時代」が続いていたとしても役立たずのゴミだったってとこな
 
命中力糞で負担すげぇ無駄な主砲
運河通れない戦う場所が限定される船体
デカすぎ広すぎで維持・補修がコストも手間もかかりすぎ
 
無駄に無駄を重ねて欲張りセットみたいな感じになっちゃってたから
軍上層部の肥大化したエゴを具現化したみたいな存在、それが大和

 
 
 
69: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:55:16.85 ID:rAUVEd950
大和型3隻は必要
 
必要なかったのは他の艦の改修の雨アラレ
 
その分を陸軍に回してやればアメリカは大陸に張り付かなければならなかった

 
 
 
83: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 19:58:50.96 ID:EtakaRCD0
空母あってもパイロットいないと意味ないな
 
 
 


 
122: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:11:23.79 ID:lulqezL3O
世界三大愚挙
戦艦大和、万里の長城、あとひとつ何だっけ?

 
 
 
144: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:18:01.51 ID:Rx1qN2Tk0
戦艦作ってるバカwwwwwwww
 
 
 
150: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:20:02.73 ID:aHKKG0R70
上層部が無能なのは現代日本会社の上層部の手腕を見てれば分かる
とてもじゃないが海外の手腕に勝てるとは思えない

 
 
 
152: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:21:58.79 ID:Rx1qN2Tk0
ミッドウェーより
珊瑚海でポートモレスビー取れなかったほうがいたいやろ
結局物量で負ける運命は変わらなかったわけやが
オーストコリアくらいは制圧しておきたかったわ
あんなアメ工の力借りないとなにもできへんくそ雑魚にいまだ自分の力だけで勝ったようなデカイ顔されるのが気に入らんわ

 
 
 
170: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:28:42.46 ID:7Xl4pYs+0
そういえば昔ヤマトがイスカンダルで貰ってきたアレ
放射能除去装置っての
何で福島で使わないんだよ

 
 
 
209: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:40:34.08 ID:+cjfL6vF0
戦艦にしても空母にしても
まともなレーダーないから
どっちにしろ詰んでる

 
 
 
226: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:44:39.51 ID:+cjfL6vF0
ただでさえ燃料ないのに
あんな燃料喰うもん作って
どうするつもりだったんだろな

 
 
 
253: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 20:58:31.28 ID:WvzC1KMB0
大和が有効になる戦局なりがあれば輝けたのではないか
当時でもレアだったろうけど

 
 
 
275: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 21:11:47.98 ID:rFkvbo5d0
>>253
ガダルカナル砲撃に投入していればとのシミュレーションはあるよね

 
 
 
277: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 21:14:05.06 ID:aHIJbxKx0
>>275
30ノットの金剛級でさえやられて沈んでるのにましてや27ノットしかない大和級じゃ
夜明けとともに米軍機にフルボッコにされただろうね

 
 
 
279: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 21:14:35.45 ID:FrSOTkRo0
>>275
まあ悲惨なことになってたろうな
輸送船やその護衛艦艇の油が足りなくなって
日本はタンカーが全然足りないから
ミッドウェーのとき大和動かしたのだって終戦まで尾を引く浪費だったとまで言われる

 
 
 
296: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 21:26:13.05 ID:xvvHLNK50
海戦ではただの的だろデカすぎだ
洋上からの対地攻撃ならすげー威力発揮しそうだけどアメリカ本土たどり着けなかったし

 
 
 
327: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 21:45:48.06 ID:mN9TWFiK0
昭和初期の日本人って、逆に今の日本人よりももっと国際的な視野もってたんじゃないの?
領土も今の倍近くあったんだし

 
 
 


 
334: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 21:49:03.10 ID:/A8dlsDM0
素人からすれば大和って名前は日本を象徴する名前でカッコイイ。
もし富嶽が完成し活躍していれば、これまたカッコイイ。

 
 
 
378: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 22:16:12.35 ID:xvurJWvP0
三式弾はあったんだろうけどね
 
 
 
414: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 22:34:07.75 ID:dWsG0yer0
時代遅れだった。
ただ、乗組員を貶めることは絶対に許さない。
只の労働者を虐めて左派の革命が成功するんか?

 
 
 
418: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 22:35:31.89 ID:WBdHDLXn0
>>414
となるとアメリカさんはもっと時代遅れだったってことか
 
日本
大和:1937年起工、1941年就役
武蔵:1938年起工、1942年就役
アメリカ
ノースカロライナ:1937年起工、1941年就役
ワシントン:1938年起工、1941年就役
サウスダコタ:1938年起工、1942年就役
インディアナ:1939年起工、1942年就役
マサチューセッツ:1939年起工、1942年就役
アラバマ:1940年起工、1942年就役
アイオワ:1940年起工、1943年就役
ニュージャージー:1940年起工、1943年就役
ミズーリ:1941年起工、1944年就役
ウィスコンシン:1941年起工、1944年就役
イリノイ:1945年1月15日起工、8月12日建造中止時で22%が完成
ケンタッキー:1944年12月17日起工、1947年2月17日建造中止時で72.1%が完成

 
 
 
421: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 22:36:55.07 ID:4339Wfs20
>>418
そういう問題ではない
 
米は戦艦の3倍も5倍も10倍も空母作ってる

 
 
 
429: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 22:42:29.97 ID:FkTBzMtA0
それに日本海軍は夜戦に自信があったからな
夜戦で航空機は役には立たないだろう
日本海軍は夜戦でみえない敵を撃つのがたいへん上手かった

 
 
 
435: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 22:43:54.80 ID:4339Wfs20
>>429
理屈はその通り
だが
例えば敵側からすれば相手得意、自分は不得手の夜戦となれば
艦隊決戦になおさら乗ってこない
一方的に逃げるので決戦にならない

 
 
 
438: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 22:49:08.38 ID:MvCbnzgJ0
>>435
零戦も弱点知ってから
米は、接近戦はしないで下降のパワーで逃げたよね

 
 
 
456: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:00:28.69 ID:PaN9aXsZ0
あげくに総員死に方用意ですよ
 
 
 
458: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:04:09.29 ID:AbszbjFn0
艦対艦なら無敵だったろな。
空からわ、弱かっただけ。
対艦なら相手ビビリまくるぞ!

 
 
 
462: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:07:48.29 ID:JlhWR3ql0
>>458
まぁ見えない位置から砲弾飛んでくるだろうから・・恐怖ではあったろうな(´・ω・`)

 
 
 
463: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:08:31.80 ID:VPNUTvBb0
>>462
見えない位置から飛んでこない
観測機なんか飛ばせない

 
 
 
464: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:08:33.22 ID:S4YBsTi6O
命を張っているのですから
『見栄』は大変に大事ですね
日々の生活は有っても
金が欲しくて…やっている訳じゃ無いのですよ

 
 
 


 
478: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:26:02.58 ID:tnBRm54N0
なら武蔵はどうなるんだよ
 
 
 
488: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:33:40.13 ID:DqmW7K6h0
兵器としてはずば抜けた存在
問題だったのは運用する側

 
 
 
503: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:51:03.84 ID:Oej3dPSl0
日本陸軍の堀栄三が鉄量というのを提唱していただろ
戦力は投射する砲弾のトン数で表される
戦艦1隻の戦力は陸軍5個師団に匹敵する

 
 
 
527: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:09:54.73 ID:E75oQz6r0
だいたい上層部に航空派はほぼいないし日本の組織の中で山本五十六だけが異質過ぎる
 
 
 
502: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/13(火) 23:44:21.77 ID:UKaKVLt30
終戦日近いんで、ウィキペディアかなり読み漁ってみたけど、
日本軍は戦線拡大し過ぎ、兵站弱過ぎ、大事なところで杜撰な作戦強行している印象
 
時間が無かったんだろうけど、もう少し丁寧にするべきだったと思うの

 
 
 
521: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:08:26.09 ID:hRyvn4Jh0
>>502
精神論と神風のオカルト軍隊だからな

 
 
 
535: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:12:38.10 ID:M8OuUKdK0
>>521
牟田口中将とか本当に無能の精神論者
自分は昭和41年までのうのうと生きてるし
 
インパール作戦で何万人無駄死にさせたんだよ

 
 
 
538: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:13:48.72 ID:tQerxYVu0
>>535
そういうのを批判してた団塊世代が、平成時代に「牟田口化」してしまったのは
なんなんだと思ってしまう

 
 
 
544: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:15:38.79 ID:fZSQSN2b0
辻とかいう日本軍の汚点全てで登場する歴代最大の無能が
当時は有能扱いされていた事実
この一点で日本軍やばいは

 
 
 
556: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:22:03.59 ID:IsHLdUo+0
>>538
牟田口も最初は「あんなとこじゃ補給がもたないから作戦自体無理」と突っぱねてたんだぜ
しかし一旦作戦が決まりいいからやれとなった途端に「ジンギスカン作戦だ、とにかく行け」

 
 
 
571: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:28:02.46 ID:V/ED8sGt0
結果論で語るのはいろんなことを曇らせる
 
 
 
575: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 00:29:29.96 ID:M8OuUKdK0
>>571
その通りだけど、一方では歴史から学ばねばならない

 
 
 
619: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 01:17:17.02 ID:Qc2RPUNz0
ドンガラだけでいいから1/1大和を再現してくれ
男たちのYAMATOは司令塔がCGだったのが残念

 
 
 


 
654: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 03:28:32.66 ID:9K88noMD0
戦争においてはエース中のエース、倒すには同じ戦艦をぶつけるしかない敵なしの最強チート兵器
マジ強すぎて戦闘のみならず外交圧力のカードにまで使えちゃう
戦艦は単なる兵器というより戦艦を保有する国っていう国際社会での一流国の名刺代わりだもの
 
そこまでの物なら欲しいって思うよ
 
たとえると日本は小学校のころに自分の携帯電話持って威張ってた奴、みたいな。
でもそのあとスマホ持ちの奴にいじめられた、みたいな

 
 
 
684: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 05:22:07.73 ID:EptxyXrC0
大和武蔵を作らずにその分空母を作っていれば少しは違ったのに
 
 
 
718: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 06:44:44.93 ID:r7e8nra40

 

開戦時の日本海軍VS米海軍全軍の比率
 
日本         日本戦艦はアメリカ
戦艦11隻336,000トン 戦艦534,000トン
空母10隻160,000トン 空母7隻155,000トン※日本に鳳翔入れた場合
巡洋艦35隻240,000トン 37隻330,000トン
駆逐艦112隻116,000トン 180隻247,000トン
潜水艦65隻99,000トン 109隻111,000トン
対米比率69%
 
なお69,000トンの戦艦大和がすぐに加わるため、日本の戦艦は405,000トンになる
 
空母と潜水艦に全振りしてるのが一目瞭然

 
 
 
712: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 06:37:21.91 ID:cGGNVbDk0
主砲がデカけりゃ強いんだ!
アニソンの歌詞みたいだけど、マジでこう思ってる奴が多かったからな。
 
刀から銃になった時もそうだけど、日本って情弱集団なんだよね。
今もだけど

 
 
 
713: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 06:41:04.06 ID:w0ZnVmch0
>>712
いや口径は威力に直結するやん
砲弾重量でこんだけ違う
46cm  1,460kg
41cm  1,020kg

 
 
 
720: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 06:47:40.38 ID:KCukTXnM0
>>713
アイオワの16インチ主砲は徹甲弾の改良(特に44年に配備されたmod6がやばい性能)で
16インチながら大和の18インチ砲と同等らしいよ
日本は九一式徹甲弾(1931年採用)と欠陥を修正した一式徹甲弾しかないから弾の性能で大きく劣っていた

 
 
 
732: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 06:58:59.03 ID:Q243xa/B0
空母空母うるせーはげいるけど艦載騎なかったらただのゴミなんだぞハゲ
 
 
 
736: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 07:00:35.95 ID:w0ZnVmch0
>>732
ってもアンタ、戦艦の主砲の命中率の低さもたいがいやぞ
結局は夜戦接近戦での殴り合いでしか当たってないし

 
 
 
741: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 07:04:56.58 ID:yl+HgnYe0
>>736
金剛の主砲は昼間でも当たっているが
サマール沖海戦では

 
 
 
743: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 07:12:45.60 ID:w0ZnVmch0
>>741
全海戦を通じて昼間会敵、砲撃戦ヤッて戦艦の砲弾が敵艦に命中した唯一の事例じゃね?

 
 
 
748: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 07:14:11.76 ID:ySUPfgLy0
ミサイルとか高額すぎるんで今は戦艦の艦砲射撃が見直されてるw
大和の射程42kmとか東京駅から八王子市を砲撃できる

 
 
 
784: 以下、ニュー速・無印がお送りします 2019/08/14(水) 07:32:57.94 ID:beQw5Ag40
結局「当たらなければどうと言うことも無い」なんだよね
今時の艦砲は小さくて速射と命中精度重視だし

 
 
 


 

yyura0717